忍者ブログ

大艦巨砲主義

都内で活動してますduluduluと言うバンドの長をやってます。 またオニギリワークスと言うサークルでVOCALOID 曲を作ったりしたいます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HGUCネモ(UNICORN Ver.)

VOCALOID用に新しい曲できてmixの精度上げるために一度MS処理してみたところ
音の定位がはっきりし過ぎて金管がうるさくなるわ、グロッケンがpanし過ぎて右耳痛いわで
なんかやる気なくした
バッキバキのエレクトロニカなら素直に鳴ってくれてたんだろうけど生音の編集にMS処理かけるとマキシマイザーで全楽器が飽和状態になっていても異様に音抜けするトラックがあったりで困惑
7月のマスタリング作業で得た感覚が全然通用しなくてどうしたらいいのか分からない
そんで気分転換に中野ぶらぶらしてたらいいものを見つけてしまった

箱キズの特価品
ラーメン一杯分のお金で入手



息抜き程度にテキトーに組むことに
ランナー枚数はジムが2枚くらいだったのでネモもそんなもんだろと思ったら
大きく7枚も入ってた




墨入れ、表面処理、塗装は同時進行で
ランナーから切り出さずに


塗料ブッかける



1000#でペーパーがけ後、台所の激落ち君で水研ぎして余計な塗料を落とす



完成




PR

HG GUNDAM ASTRAY GOLD FRAME AMATSU MINA

先月購入した天ミナ
フレーム部を一度自分で塗ったのだがあまりうまくいかず
しけもくさんにお願いしてゴールド入れてもらった

台風の後の朝ほんの数十分間だけ日が差したので窓全開
風が部屋を抜けるほどにホコリが舞いそして飛び散る模型のパーツ



しけもくさんありがとよ!




で夜までかかり漸く完成



このゲテモノ臭がたまらない



敢えて(面倒臭くて)スミイレ、外装の塗装はしてまへん
外装は元よりMGキュベレイMk-2同様のグロス成型
フレーム部はお約束の謎オレンジ
そこで今回はフレームの全塗装以外素組み+付属シールのみ
これだけでこんなにリアルになる!

足の構造もHGらしからぬ複雑さで面白い
多分HGユニコーンガンダム(NT-D)くらいには複雑
昨年作ったM-1アストレイの足に比べたら全然面白い構成になってるね

バストアップ

部屋の照明が暗いのでわかりにくいが…
頭部イーゲルシュテルンの穴は1mm位でかろうじて再現



背部

アストレイ腕とブリッツのミラージュコロイド腕の複合がよくわかる面
背部見るとPGアストレイを組んでみたくなってしまう
そういや2009年に出たPGアストレイレッドフレームのカラバリで
アストレイブルーフレームが出るらしい

セカンドリヴァイではなくただのカラバリ
おい・・・

おい・・・



トリケロス改

これまたHGなのによく出来てる



マガノイクタチとトリケロス改



他数点パチパチと











デスティニーインパルス

いくつかの模型を素材に時には削り、時には盛り、またある時は構成に悩んだ末に窓からブン投げる
そんな手間暇掛けて理想のプロポーションに近付ける活動
SDミキシングビルドをやっている友人
しけもくさんがデスティニーインパルスを完成させたようです

※依頼品だそうですので依頼主の希望により所々設定画と違います










お約束の種打ち





ようやるわ

MSM-10 ZOCK

手に入れましたゾック
春から探し続けて漸く再販分にありつけたのだ
HGUC ZOCK!!

箱絵が超絶カッコイイ



HGUC1/144なのに箱大きい
MG00クアンタと同じくらいの大きさ

箱の横のイラスト
クソイケメン


ランナー

アイアン・ネイルの分割は全て関節ごとになっていて感激
ようやるわ



MGでもないのに内部フレームの構築から始まる謎企画



モノアイは内部フレームのレールに乗ってどこまでも配置可能
これすごい

胴体部のみで大きさは僕の拳ほど
デケェよ



フレームに肩部メガ粒子砲、フォノンメーザー砲
メガ粒子砲は全部で8基もあって切り出しと表面処理で2時間もかかった



外装甲付けてこんな具合
クソイケメン



メガ粒子砲の表面処理で指が疲れてタバコを持つ手が震えてきたので中断



ジオン水泳部 HGUCジュアッグ

HGUCジュアッグ仮組み

カッコよすぎだろ!!!




ダンュアッグ と ジュンボー





カプールとかいればダカール襲撃事件できそう





HGスサノオ

バンシィと同じ色の塗装部分があったので一緒に塗ったった

ミスターブシドーのブシドーブランドの一つスサノオ
これ以上ヒドイMSデザインもないのだがミスターブシドーのキャラ補正で好きな機体









黒いとこはメタリックブラックで白いとこはパールホワイトで
作りこむ気はないのでこれでおしまい



わかりにくいが細かい粒子でラメラメさせている





スサノオの脛あてをスミイレしたら虚無ってる顔が出てきた



ザクスナ ヨンム・カークス機の顔に付けてみた



これはこれでなかなか・・・


引続きバンシィ・ノルンとSDGO

調色の参考にとだいたいの模型の取り説は捨てずにとってあるのだがそれと一緒にデカールも大量に余っているのでRGストライクとRGフリーダムのものをはりはり



これが



こんな感じになった





でデカール貼りとトップコート吹いて胸完成









部屋の照明の関係で夜に撮るとくれぇんだ

思いつきでサイコフレームをレッドにしてしまったランドセル



スカート



でシールドブースターを背負わせた状態







アームドアーマーVNも完成
あとは足のみ!



それと戯れにSDGOのガチャ回してきた
ちょっと確率的にあり得ない程度に激運発動
Aランクユニットがアフォ程当たった
コイン100枚のみでAランクを7体入手
GP03に至ってはイッパツで当ってしまった
※カス4はナシ

デュエル


スローネツヴァイ



ガデッサ



イージス



ブリッツ



GP03



ローズ



今月はガデッサ強化で


バンシィ・ノルン洗浄 

本日2度目の更新
晩御飯に食った豆腐の容器を使ってパーツ洗浄



3時間くらい放置して乾燥





光ってます



多分明日完成!

バンシィ・ノルン筆塗り地獄

引き続きHGUCバンシィ・ノルン

一指し指くらいの大きさのリボルビングランチャー
薄い層を何層にも重ねおおいにはみ出しながら海軍機色ブルーで薬莢部分と
一般的な配置ではグレネードが提げられる部分の四シリンダーの何か
(劇中では青いハナクソみたいな炸薬を飛ばしてた)を塗装







新しいコンデジのスーパーマクロ撮影は露出の時間が少し長いのかどうか知らんがブレブレ

でフレームを軍艦色グレーで塗るべくマスキング
薬莢部分はマスキングテープを3mm×3mmのブロックに切り刻み貼り貼り
この作業で20分もかかり目が疲れた
現在結膜炎で白目が真っ赤の眼球が眼窩からろとんと落ちしまいそうなほどに
なにより筆塗りでここまでマスキングする馬鹿もないだろう
エアブラシ買えっての







でフレーム部の塗装も終了しこんな具合







言い訳をば少々
マスキング部分に塗料が浸透するのを防ぐために溶剤を薄く、濃い目で仕上げたのでムラがパナイ
乾燥を経て完成(スミイレとかトップコートはまだだよ)








トップコートの隠蔽力を信じて疑わないクズなのでこの辺のムラなどなんとかなるだろうと考えている
そして今回活躍したカラーたち







コンデジとローゼンズール

なんか安かったのでコンデジ購入



あとカメラポーチ



試しに制作途中のローゼンズールを撮ってみたところ
やっすいコンデジなのだがスマホのカメラからすると光量が全然違う
色の感じも高いカメラみたいな妙な演出かかんなくて丁度いいかも

んでローゼンズールの小豆色ランナーを設定カラーの紫色にする過程まで






エングレービングの段差の研磨がヤバイ面倒だった



3層目まで吹き付けたところで疲れて中断
パーツ干渉しない部分だけで組んでみた




あと2層くらい重ねなきゃなのでまだ暗い
下地にサフ缶吹いてないので無理もない






カメラについてるフィルターで遊んでみた
塗料の粒子の細かいブツブツがええ感じで光ってまふ



Copyright © 大艦巨砲主義 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

プロフィール

HN:
雲海
性別:
男性
自己紹介:
大艦巨砲主義(たいかんきょほうしゅぎ)1906年以後1920年代まで、世界の海軍がその主力たる戦艦の設計・建造方針に用いた思想である。

最新記事

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

counter

フリーエリア

忍者アナライズ