忍者ブログ

大艦巨砲主義

都内で活動してますduluduluと言うバンドの長をやってます。 またオニギリワークスと言うサークルでVOCALOID 曲を作ったりしたいます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HG GUNDAM ASTRAY GOLD FRAME AMATSU MINA

先月購入した天ミナ
フレーム部を一度自分で塗ったのだがあまりうまくいかず
しけもくさんにお願いしてゴールド入れてもらった

台風の後の朝ほんの数十分間だけ日が差したので窓全開
風が部屋を抜けるほどにホコリが舞いそして飛び散る模型のパーツ



しけもくさんありがとよ!




で夜までかかり漸く完成



このゲテモノ臭がたまらない



敢えて(面倒臭くて)スミイレ、外装の塗装はしてまへん
外装は元よりMGキュベレイMk-2同様のグロス成型
フレーム部はお約束の謎オレンジ
そこで今回はフレームの全塗装以外素組み+付属シールのみ
これだけでこんなにリアルになる!

足の構造もHGらしからぬ複雑さで面白い
多分HGユニコーンガンダム(NT-D)くらいには複雑
昨年作ったM-1アストレイの足に比べたら全然面白い構成になってるね

バストアップ

部屋の照明が暗いのでわかりにくいが…
頭部イーゲルシュテルンの穴は1mm位でかろうじて再現



背部

アストレイ腕とブリッツのミラージュコロイド腕の複合がよくわかる面
背部見るとPGアストレイを組んでみたくなってしまう
そういや2009年に出たPGアストレイレッドフレームのカラバリで
アストレイブルーフレームが出るらしい

セカンドリヴァイではなくただのカラバリ
おい・・・

おい・・・



トリケロス改

これまたHGなのによく出来てる



マガノイクタチとトリケロス改



他数点パチパチと











PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 大艦巨砲主義 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

プロフィール

HN:
雲海
性別:
男性
自己紹介:
大艦巨砲主義(たいかんきょほうしゅぎ)1906年以後1920年代まで、世界の海軍がその主力たる戦艦の設計・建造方針に用いた思想である。

最新記事

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

counter

フリーエリア

忍者アナライズ