忍者ブログ

大艦巨砲主義

都内で活動してますduluduluと言うバンドの長をやってます。 またオニギリワークスと言うサークルでVOCALOID 曲を作ったりしたいます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

都市伝説から始まるケーブル選び

朝、佐川さんのドアパンチで目覚める
寝起き10秒でのエンカウントの為、顔面モード醜悪
『出会って5秒で○○』そんなシリーズのAVもありました
で去年頼んでようやく届いたもの




オーディオケーブルのCLASSIC PRO/ CRR030とDPR020
何れも年末に買ったモニタースピーカーMS20のためのケーブル

フォーン~RCA




フォーン~フォーン



というのもモニターを換えてスピーカー・エージング(馴らし運転的なこと)を30時間以上したにも拘らず、低域のダボつきと中域のヒケがレビュー通りの素直さで解消されなかったので、原因をケーブルと見立て購入

ごく一般的には(安い低所得民的DTM・DAW環境には)カナレ製が性能、値段のバランスがよろしいとか
しかし、いろいろなオーディオケーブル検証ブログを漁りよく確認できたのが「クラシック・プロとカナレの違いは終端端子の負荷に対する剛性の違いでありケーブルによる音質の差はほとんど感じられない」というもの
だがスピーカー、ケーブルに関する音響ブログとは極めて微細な音の響きの差を語るものであり 最早オカルト
そこに信仰しているブランドの神性も加わればよりクサくなる
でまる一日検証ブログを漁り続けクラシック・プロを購入

マジで音チガウ!!
問題点はキレイに解消
低域が締まって音の相位がハッキリした
中域はめちゃくちゃクリアになった
嬉し過ぎて甘勃起した

テストで再生したのがたまたまタコの『な・い・し・ょのエンペラーマジック』
この音源ですら音の相位がハッキリする奇跡

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 大艦巨砲主義 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

プロフィール

HN:
雲海
性別:
男性
自己紹介:
大艦巨砲主義(たいかんきょほうしゅぎ)1906年以後1920年代まで、世界の海軍がその主力たる戦艦の設計・建造方針に用いた思想である。

最新記事

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

counter

フリーエリア

忍者アナライズ