忍者ブログ

大艦巨砲主義

都内で活動してますduluduluと言うバンドの長をやってます。 またオニギリワークスと言うサークルでVOCALOID 曲を作ったりしたいます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人狼のアドバルーン

TSUTAYAで人狼かりてきた

初見

途中まで観たけど眠くて集中できないので続きは明日

本編開始40分くらいのデパート屋上にアドバルーンがたくさん揚がってた




地元のサティ(確か名前変わったんだっけか)セールの日とかに揚がっていた記憶ある

今人狼のそのシーンキャプってきた


最近見ないんだよね

最近っていっても10年くらい
人狼の公開が2000年だからまぁ丁度そんなもん

しかしなんでアドバルーンを見かけなくなったのかちょいと調べてみた

先ず、モノ自体は全然健在
デパートは広告の出し方が変わってなくなったらしい{現在はネットなど(それはなんか極端な気が)}

キャプにあるようなヘリウム、水素を溜めた気球にメッセージを掛けるようなものは確かに減っているらしい
ただそれは単純に形が変っただけで大型のライブイベント等で揚がっているような気球やワンフェスで室内に揚がっているアレ(キャラ若くわ社名が書かれているアレ)になっている

またそのメッセージ掛けるタイプは広告費用がハンパないところも減った理由にあるらしい
2日間気球ひとつ揚げるのにだいたい8万くらい掛かるみたい
で、セールの期間ってだいたい縁起担いで奇数日で営業するから仮にアドバルーン3本を3日間上げたとするとだいたい70万くらい(注:今見てきたサイトだと数と日数が増える毎に割引されるみたいでとある会社では同じ条件で30万)

高えよ
バブルな臭いがプンプンするぜ

あと何故か戦後しばらくGHQの命令でアドバルーンは禁止されてたらしい


こないだ部屋片付けてたらXBOX360のオンラインプレイ1ヵ月無料のカードが出てきた
久々にオンでCODやってみた
外人が建物ごしにあてずっぽうに投げた榴弾に連続でヒットしてきた
同じことしようとしても全然当たんねぇんだよな
あと音声チャットですぐfackとかいうからこええんだよ

それと人狼と一緒に俺いもの新刊買ってきた
扉絵に黒猫の兄弟?が描いてあった
黒猫実家マジ貧乏設定はアニメの方のオリジナルだと思ってたから驚いた

寝る












PR

エミール


拾いモノ
雰囲気が完璧

ダイバージェンスメーター

STEINS;GATEの世界線の変化を観測する観測機器ダイバージェンスメーターがどうしてもほしくなってそのモデルになっているニキシー管時計を作ろうと思っていろいろ調べてみた

ダイバージェンスメーター


ニキシー管時計


先ずはニキシー管
完全個人輸入になるらしいのだが遅くても2週間で手には入るらしい
国内でも確か名鉄7000系の電車で客室の速度計とかに似たようなのが使われてるのなんかの本でみた気がする
あとギターアンプの真空管的な感覚でいえばガラスの割れとかの単純な破損と電極線導入部の気密漏れとか
陰極に障害が出て光が不安定になったりとか
それより寿命ってどんなもんなんだろ

フルセットの国内キットも2,3点発見したけど自前でパーツ揃えた方がやしー

管以外は国内キットを(素人じゃ無理 タッパーもエッチング液もないしガンプラみたいのが限界だから)



こうやって妄想してる過程でだ
ダイバージェンスメーター自作で検索かけたらさ
みんな作ってるんだよね

がんばったところで何番煎じか知れないよ




最近のクーラー事情

水冷のCPUクーラーが7900円
すごい時代になったもんだ・・・
しかも循環液交換しなくていいらしい
CORSAIR製






それとなんか小さくて基本的な構造で冷却力を上げたシンプルかつカコイイのも出てきてた
DEEPCOOL CPUクーラー THETA30




サイズ製のクーラーは相変わらずテンション高いね
ホコリがすぐ溜まりそうだしファン4つも付いてるからノイズ必至
でもこのアフォさ加減がステキ




ああ暇だ

リーンの翼 アレとソレ

TSUTAYAブラブラしてたらリーンの翼発見
何故TSUTAYAにコレが
漫画を随分前に読んで結構好きだった気がするのでかりてみた

オーラバトラーめちゃ動くね!!
戦闘シーンがいい!!

がしかし人物の表情が乏しい
リュスクとエイサップ鈴木君がくっつくシーンもカット
アマルガン爺が頭カチ割られるシーンもカット

漫画版のギリギリな表現もすこーし抑えられている
例えばサコミズ覚醒の時の

ここは皇居なのだぞォーーーッ!!
ヒイッ
グウッ
ひ…日の丸!?
日の丸が皇居を護った特攻隊員を攻撃するのかァァァ!!!
そうなのかァァァ!!
米国に占領された東京国など…
ワナワナ



まぁ無理あるか
あとどうしても気なるモブがいたので検証してみた

完全に一致

Strength

Strengthが今年の夏にフィギュア化されるようだ

なんだろ
もうちょっと生きてみようかな


それもfigmaとねんどろいど2つで
シリーズがグッスマで出てるんだしグッスマからも何れ出してくれるのだろう
figmaのオーガアームは指がフル可動するらしい






ねんどろいど版






予約余裕でした


ガスマスク

ガスマスクって明確にテーマ置かなくても絵的になんか成立しちゃうよね











海上自衛隊の輸送用ホバークラフト


ホバークラフトなんてあったのね
ラジコンですやん こんなん
記憶の限りではバッテリーの消費が激しくて充電池持ってないとまともに遊べないおもちゃだった
それに当時の充電池は単三10本充電するのに8時間くらいかかってたから半日充電して遊べるのはたった30分くらい
ホバークラフトは機体の下から常にエアーを出し続けてるからアイドリングですらバッテリーを消費する
なんだっけか・・・
商品名がタイフーンなんちゃら



船に格納できるらしい

模型もあるみたい

イタタクシー




ソース⇒http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20110225/1.html
始末に負えない
浜松遠い
ましまろ懐かしいなー

ATフィールド雨傘



柄の部分のデザインで十分

Copyright © 大艦巨砲主義 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

プロフィール

HN:
雲海
性別:
男性
自己紹介:
大艦巨砲主義(たいかんきょほうしゅぎ)1906年以後1920年代まで、世界の海軍がその主力たる戦艦の設計・建造方針に用いた思想である。

最新記事

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

counter

フリーエリア

忍者アナライズ